2010年03月13日

インナーウィンド 「まどまど」

住宅版エコポイントが始まりました。

地球温暖化を防ぐため、冷暖房費を節約することがCO2の削減につながると政府が言っています。

そこで、エコポイント制度が出来ました。

その住宅版エコポイントとして、内窓工法があります。

既存の窓ガラスの内側にもう一枚窓を取りつける方法です。

インナーウィンド 「まどまど」



ガラスメーカー旭硝子(AGC)の内窓です。

組み込むガラスの種類が豊富。

ガラスメーカーさんの強みですね!


AGCインナーウィンド「まどまど」って?


AGCインナーウィンド「まどまど」

ガラスメーカー、旭硝子AGCさんがつくる内窓です。

ガラスメーカーさんならではの、豊富なガラスの種類が魅力です。

例えば、和紙調や乳白色、遮熱タイプの合わせガラスが設定されています。

機能とデザイン、インテリア性を考慮した内窓選びが可能になります。

これは、うれしいですね。



アルミと樹脂の複合タイプ。


障子と下枠が、アルミと樹脂の複合構造となっています。


だから、頑丈!スリム化が実現しました。

<まどまど引違い窓の仕様>

障子 : アルミ+PVC樹脂複合構造

枠(上枠・たて枠) :PVC樹脂

枠(下枠) : アルミ+PVC樹脂複合構造

クレセント(かぎ): 主部材=ナイロン樹脂

補助ロック : 主部材=ナイロン樹脂

戸車 : ステンレス/ポリアセタール樹脂



頑丈な構造だからできる、スリム化!

見た目がすっきりで、圧迫感がない点も人気の秘密です。


二重窓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
posted by 神木太郎 at 09:00| エコポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。